スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

恋愛マニュアルの評価基準

言うまでもなく「恋愛」は非常に私的かつ心的、メンタルな事象。

だから一口に 『 恋愛マニュアルの評価 』 と言っても、何をどう評価するかは、その人の恋愛経験だったり、願望だったりに、モロ影響される。

だから、当然、『主観100%』で評価する、というのが私のスタンス。
よく「客観的な評価を・・・」と記載のあるサイトを見かけますが、
『そもそも客観なんてありえない』、と言うのが私の考え方です。
そして、少なくとも『主観』が私にとっての”真実”である以上、もっとも誠実な評価方法だと考えてます。

ただ、主観的=気まぐれ、では評価とは言えません。
比較するのが目的である以上、当然、恋愛マニュアルの評価にあたっては基準を設けています。
つまり、『主観に基づくできるだけ公平な評価』、ということになるのかな・・・。

で、そんな管理人ハルフォードの評価基準が次の3項目。

【彼女の作り方・恋愛マニュアルの評価基準】(080610)

① 具体性はあるか?

  そもそも、ネット上で販売されている恋愛マニュアルを買う必然性はどこにあるのか?

  ・・・私は『具体性』だと考えています。

  あるマーケティング本のあとがきに、こんなことが書いてありました。

  「本はどうしても不特定多数の読者を想定する。
   だから、超具体的なアドバイスにはなり得ないという限界も持っている。
   つまり、ヒントは得られても、答えを提供できない」という限界でもある。」
   (引用/「超早!販促の王道」あとがき 著:佐藤昌弘著 KKベストセラーズ)

   逆に言えば、マスを意識しないネットならば、より具体性のあるマニュアルは可能なはず。
   そこにこそ、恋愛マニュアルの存在価値があると思ってます。
   恋愛マニュアルの具体性、ヒントではなく答え、ここが第一の大きなポイントです。

②再現性に問題はないか?

 一般的に考えて余りに多大な時間と労力または金銭を要する手法。
 違法性が高い手法。
 普通に考えて、そもそも実現性が乏しすぎる手法。

 こういった条件をもつ恋愛マニュアルは当然NG。
 ただ、難しいのは人によって、「初期条件」が様々であるということ。
 例えば同じマニュアルでも、女性を見たこともない人と、手をつないだことがある人とでは、
 その「再現性」に”差”があるわけです。 

 個人にかかるバイアス、それをどう評価するか?と言えば、最終的には、主観しかないわけです。
 よって、ここの判断には次の3番目の基準が大きく関わってきます。 

③広告と内容の一致性

 基本的には「立ち読み」できないのが、ネット・マニュアル。
 それを逆手に取り、内容スカスカ、販売ページだけガッツリ、というケースは少なくないです。
 過剰な期待を抱かせたり、余りに誇大な表現が目についたり・・・

 「売れればいい」のスタンスは、切実な悩みや願望を抱える購入者サイドから見れば百害あって一利なし。
 世の中に流通している全ての商品が素晴らしければ、こんな評価サイトは存在意義がないわけで
 この『彼女の作り方・恋マニュランキン』の最大目的も、この③に集約されます。

 以上3点、これが本サイトのマニュアル評価基準です。


スポンサーサイト
恋愛マニュアル評価基準 | | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 彼女の作り方 | 恋愛マニュアルランキング All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。